« 本日は家族の日 | トップページ | 砂だらけ »

緑茶オイルの石けん

初めて緑茶油という油を、つて有って、300gほど手に入れました。 ちゃんと鹸化値も書いてあり、アルカリ計算をしているファイルに追加です。 調べてみると緑茶油、すごくビタミンや肌に良い成分が入っていて石けんにするのは勿体無い...らしい。 でもやっぱり作ってみたい...という欲求には勝てず。(笑) しかし300gしかないので200gを石けんに使い、あとの100gはコスメ作りに使うことにしました。(笑)

Hg3苛性ソーダは劇薬扱いで溶け易いです。 強アルカリで火傷みたいになってしまうので、石けん作りにはゴム手は必需品であります。 万が一腕とか足に付いてしまったらお酢をすぐ付けると良いので、お酢も常に手の届く所に置いてあります。

最近、個々のオイルの特性を、書いてある記事ではなく、自分で実際に石けんにして使用感を味わいたくて、同じ配合で元になるオイルだけを変えて作る石けんシリーズを作っています。

オリーブオイルは常備品なので、さっさと作ってしまいました。(笑) なのでオリーブオイルの配合分だけ違うオイルに変えて、それをメインに後はパーム核油とパーム油は同じレシピで作っています。

Hg2でもいずれにしても確認出来るのは1ヶ月位熟成を待ってから使えるようになるので、来月になっちゃいます。

今回は緑茶油が黄土色の濃くなったような感じの色なので、苛性ソーダ水と合わせると、こんな感じな色になりました。
ぐるぐる中ですが、何気にトレースが出るのが早いような気がします。 今回は久しぶりにアーモンドプードルを入れ込むつもり。
アーモンドプードルって何? てことでアーモンドの粉です。 スーパーの手作りお菓子の材料があるところに大抵置いてあります。
石けんに加えるととても保湿力の高い効果があると云われております。

今回はメインになる油量が少ないので500gバッチ、大抵700g~1000gで作っているのでいHg1つになく苛性ソーダも少ない感じがします。(ってか現実そうなんだけど)

結局石けんダネは黄土色の濃い感じだったので、ちょっと上の部分だけ緑色にしたくてその部分だけラベンダーパウダーと水酸化クロムの緑で色づけをしました。

じゃーん!型入れです。 今回はg数も少ないのでオリーブの木さんのアクリル型です。

上の緑の部分だけしかわからないですが...
そして、今回型出しした時に早く切ってみたかったのか、型出しの画像を撮るのを忘れてしまいました。^_^;

今回は例のアーモンドプードルを入れたので、EOも保湿効果の高いもの二つローズウッドとベンゾインにしてみました。 初めてのこのブレンド...どんな香りになるでしょうか?

Hg4こんな感じに出来上がりました。
現在熟成中です。

|
|

« 本日は家族の日 | トップページ | 砂だらけ »

手作り石けん」カテゴリの記事

コメント

 mixiからおじゃましました!ヨッシーです。
 緑茶オイルって初めて聞きました!調べてみたら、扱っているのはわずか1社!お値段も結構お高めですね。でも魅力的!美白効果なんかもありそうですよね。緑茶インフューズドオイルとの使用感の違いなどもお聞きしてみたいです。
 一昨日、茶油を使って、「絹の道」を作ってみたのですが、トレースが早く出た割に、いつまでも柔らかくて、型出しが難しかったです。結局冷凍庫に頼ってしまったけれど・・・。
 前田さんからの入門なので、まだTAOレシピに手が出せないでいるのですが、としみぃさんの石けんを見ていると、世界が広がりそうだなーと感じます。

投稿: ヨッシー | 2006.06.15 11:35

>ヨッシーさん

緑茶、かなり貴重品みたいです。^_^;なので残りはコスメに。(笑)

私もヨッシーさんと同じコトを考えていて、現在オリーブオイルの緑茶インフィーズドを作っています。
これで作って石けんを作り、違いを調べてみるつもりです。^_^;

私は福田さんの本が最初の本だったので、前田さんの本は後から読みました。
私は逆に後から前田さんのマルセイユ配合で作ってみて、石けんレシピ作りに変化がつきました。

そうそう、前田さんは石けん冷凍庫反対派ですけど、この石けんも冷凍庫に1時間入れて型出ししました。(笑)

投稿: | 2006.06.18 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102725/10523955

この記事へのトラックバック一覧です: 緑茶オイルの石けん:

« 本日は家族の日 | トップページ | 砂だらけ »