« 仔猫の成長は早い partⅡ | トップページ | 困った困った »

7月の石けん交換

こんな時期になって7月にした石けん交換のことです。 石けんは沢山アップしたいのに遅れ遅れ。^_^;

さて夏や梅雨には石けんの乾燥がしにくいことや、温度管理の問題なにかで作るのを止めてますよーというソーパーさんも結構いらっしゃるようです。

私はというと東側の図書館部屋(ここには座って本を読むくらいのスペースしかないので、泊まれません(笑))は、冬は寒々ですが夏涼しくて乾燥しています。 ということも手伝って夏はがしがしと石けんを作ってしまいます。 特にメンソール系が何個も何個も作りたくなってしまいます。(冬に使うと寒いっすよ)

Chiko_1 さて今回、アロマコロジストでもある「チコのアロマ館」のチコさんが浜松で開かれたアロマクラフトの本格的なお店「Das Haus von Aromahexe May」さんに石けんを飾って頂けるとのことで、石けん交換をさせて頂きました。

そして頂いた石けんですが、左奥から「赤マルセイユ」、「みつろう100%」(泡立たないそうです^_^;)、その前にあるのが「マルセイユ・コンフェ」、その前の紫色の石けんが「カルバンクラインの香りのマルセイユ」、そして一番前のですが「緑七段マルセイユ」でなんと7層になってます、そして他の石けんと比べるとかなり長いです。 びっくり、使うのが勿体無い感じです。 マルセイユが多いのでちょっと勉強になりそうです。

紫のマルセイユ石けんですが、今現在使っています。 マルセイユ石けんなのに結構泡立ちがあって、香りも良い感じです。 お気に入りになっています。 チコさんサンクスです。(^.^)

前にも書いたかもなんだけど、今まであまりマルセイユ石けんというレシピで作らなかったのですが、作ってみるとかなり良い感じです。 特に数ヶ月熟成させた方が、肌にもツルツルっと馴染む感じです。 なので毎月マルセイユのレシピで作って、普通は30日位で解禁ですが、60日後とかに使うようにしてみたくなりました。

ちなみに8月に作ったマルセイユは、オリーブオイルを緑茶を漬け込んだオイルをメインにしました。(使うのが楽しみ)

ちなみに「マルセイユ石けん」は前田京子さんの「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」では「油のうち72%がオリーブオイル」というのが一応定義づけられています。 残り28%の油の配合は個人個人、製造元によって色々なようです。

|
|

« 仔猫の成長は早い partⅡ | トップページ | 困った困った »

手作り石けん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102725/11982950

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の石けん交換:

« 仔猫の成長は早い partⅡ | トップページ | 困った困った »